kWとkWhの違い

太陽光発電で使う2つの単位

太陽光発電では「kW(キロワット)」と「kWh(キロワットアワー)」という2つの単位がでてきます。

どう違うの?

kWは太陽光発電の設備が”最大でどれだけ発電できるか”を表す単位で、kWhは”どれだけ発電したか”を表す単位です。
車に置き換えて考えると、kWは”最大で出せるスピード”で、kWhは”走行距離”のイメージです。

売電額はどうやって算出するの?

電力会社と契約した1kwhあたりの売電額と発電量をかけて算出します。
例えば、東京電力と32円/kWhで契約していて、1ヶ月の発電量が5,000kWhの場合、
32円/kWh × 5,000kWh
= 160,000円
となります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ クリックで応援お願いします

スポンサーリンク
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です